文字サイズ変更
  • 標準
  • 特大

海外の情報

禁煙
Quitting Smoking

最新版(英語版オリジナルページ)はこちら
英語版改訂年月(翻訳時):2017年11月

アメリカの国民健康調査によれば、成人喫煙者のほぼ70%が禁煙を希望しています。カウンセリングや薬物療法などの従来の禁煙治療により、禁煙の成功率を2倍または3倍に増加させることができます。喫煙者のなかには、禁煙を成功させるために補完療法を試みている人もいます。禁煙クリニックを訪れた人々のある調査では、3分の2が補完療法を試みることに興味があると述べました。

要点は?

  • 現時点での科学的根拠(エビデンス)によると、マインドフルネス瞑想に基づく治療、ヨガリラクゼーション法(誘導イメージ療法や漸進的筋弛緩法)など、一部の心身療法が禁煙に役立つ可能性があります。
  • 鍼治療は禁煙しようとする人が短期間喫煙をやめるのに役立つ可能性がありますが、それが永久に禁煙するのに役立つという一貫したエビデンスはありません。
  • 禁煙の補助としての催眠療法の研究は、相反する結果が出ています。
  • サプリメントのS-アデノシルメチオニン(S‐adenosylmethionine、SAM-e)、ロベリン(ハーブのロベリアソウ由来)、またはセイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)が人々の禁煙に役立つという現時点でのエビデンスはありません。
  • 主に中央および東ヨーロッパ諸国で禁煙のために使用されている天然物のシチシンは、現在米国食品医薬品局(U.S. Food and Drug Administration:FDA)の承認を受けていませんが、喫煙者の禁煙を助ける効果があることが示されています。米国国立補完統合衛生センター(National Center for Complementary and Integrative Health:NCCIH)は、アチーブライフサイエンス社(Achieve Life Science, Inc.)とオンコジェネックスファーマシューティカル社(OncoGenex Pharmaceuticals, Inc.)との戦略的な協力関係の一環として、禁煙治療薬の開発全体の一環として、シチシンに関する一連の非臨床試験を支援しています。これらの非臨床試験は、FDAが治験薬申請書の提出をサポートするために必要とされています。

安全性

  • 上述の心身療法は、適切に行えば一般に安全と判断されています。もし、あなたが健康上の問題を抱えている場合は、心身療法の開始前に医療スタッフおよび補完療法の施術者の両方に相談しましょう。
  • サプリメントを摂取することを考えているなら、「天然」ということが必ずしも「安全」であるとは限らないことを覚えておいてください。サプリメントにも副作用を有する場合があり、また医薬品や他のサプリメントとの相互作用により悪影響を引き起こす場合もあります。特に、セイヨウオトギリソウは多くの医薬品と相互作用することが示されており、これらの相互作用は重篤な結果をもたらす可能性があります。

禁煙に関する情報は、米国国立がん研究所(National Cancer Institute:NCI)の禁煙情報サイト smokefree.gov(英語サイト)をご覧ください。

このサイトの情報は著作権で保護されておらず公開されています。複製も奨励されています。

国立補完統合衛生センター(NCCIH)[米国]は、個人の参考情報として、この資料を提供しています。この資料は、あなたのプライマリーヘルスケア提供者(かかりつけ医等)の医学専門知識やアドバイスに代わるものではありません。NCCIHは、治療やケアについて意思決定をする場合は、必ずかかりつけの医療スタッフと相談することをお勧めします。この資料に記載されている特定の製品、サービス、治療法のいずれも、NCCIHが推奨するものではありません。
このページの情報は役に立ちましたか?

監訳:大野智(島根大学) 翻訳公開日:2021年3月12日

ご注意:この日本語訳は、専門家などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、当ホームページの「ご意見・ご感想」でご連絡ください。なお、国立衛生研究所[米国]、国立補完統合衛生センター[米国]、国立がん研究所[米国]のオリジナルサイトでは、不定期に改訂がおこなわれています。
当該事業では、最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。

「統合医療」情報発信サイト
医療関係者の方へ 関連コンテンツ

ページトップ
ページトップ