文字サイズ変更
  • 標準
  • 特大
一般の方へ ホーム  >  海外の情報  >  サプリメントおよびハーブ

海外の情報

サプリメントおよびハーブ
Dietary and Herbal Supplements

最新版(英語版オリジナルページ)はこちら
英語版改訂年月(翻訳時):2020年2月

連邦法はサプリメントを次のような製品と規定しています。

  • 経口摂取用(錠剤、カプセル、粉、液体など)
  • 栄養補強の目的で作られたもの
  • ビタミン、ミネラル、ハーブまたは他の植物、アミノ酸、酵素、臓器や線組織の細胞、またはその抽出物(エキス)など、一つ以上の栄養成分を含むもの
  • サプリメントとしてラベル表示されているもの

時々「植物性」と表示されるハーブ系サプリメントは、サプリメントはサプリメントに分類され、一つ以上のハーブを含むものです。

サプリメントに関する科学的根拠(エビデンス)の量には大きな差があります。沢山の情報があるサプリメントと、ほとんど情報のないサプリメントがあるのです。サプリメントの使用を検討している場合は、次のことに注意しましょう。

  • 小売店やオンラインで購入するサプリメントは、研究に使われた製品と重要な点で異なる場合があります。
  • あなたが特定の健康問題を抱えている場合、あるいは手術を受ける予定がある場合、サプリメントはあなたが服用している薬と相互作用したり、リスクをもたらしたりする可能性があります。
  • 多くのサプリメントは、妊婦、授乳中の母親、あるいは小児での試験が行われていません。
  • サプリメントの表示ラベルと、製品に含まれる成分が一致しないこともあります。たとえば、減量、性的強化、またはボディービル用に販売されている一部の製品には、サプリメントとしては許可されていない処方薬やラベルに記載されていないそのほかの成分を含んでいることがあり、これらの成分の一部は安全でない可能性があります。
  • サプリメントの生産と販売に対する規制は、処方薬や市販薬に対する規制より緩いです。米国食品医薬品局(U.S. Food and Drug Administration:FDA)は、1994年以前にアメリカで販売されていないサプリメントの新成分について、企業に安全性データの提出を求めていますが、FDAはサプリメントを販売する前に安全性と有効性を審査する権限を持っていません。

関連トピック

消費者向け情報

医療関係者向け情報

関連するファクトシート

国立補完統合衛生センター(NCCIH)[米国]は、個人の参考情報として、この資料を提供しています。この資料は、あなたのプライマリーヘルスケア提供者(かかりつけ医等)の医学専門知識やアドバイスに代わるものではありません。NCCIHは、治療やケアについて意思決定をする場合は、必ずかかりつけの医療スタッフと相談することをお勧めします。この資料に記載されている特定の製品、サービス、治療法のいずれも、NCCIHが推奨するものではありません。
このページの情報は役に立ちましたか?

監訳:大野智(島根大学) 翻訳公開日:2021年3月12日

ご注意:この日本語訳は、専門家などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、当ホームページの「ご意見・ご感想」でご連絡ください。なお、国立衛生研究所[米国]、国立補完統合衛生センター[米国]、国立がん研究所[米国]のオリジナルサイトでは、不定期に改訂がおこなわれています。
当該事業では、最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。

「統合医療」情報発信サイト
一般の方へ 関連コンテンツ

ページトップ
ページトップ