一般の方へ ホーム  >  情報の見極め方  >  7. 比較されていることを確かめよう

情報の見極め方

7. 比較されていることを確かめよう

科学的な証明に欠かせないのが「比較」

他の場合との比較があって初めて、ある方法に効果があるかどうかを確認することができます。比較のない状態で言われていることは、ただの思いこみかもしれません。

「この方法で体の調子がよくなりました!」と言われても、「この方法には効果がある」とは決められません。なぜかというと、他の方法でも調子がよくなったのかもしれないし、もしかしたら、何もしなくても調子がよくなったのかもしれないからです。でも、「他の方法による場合」や「何もしなかった場合」のことは、この情報からはわかりません。

見極めポイント 比較されていることを確かめよう

  • 病気の原因や治療法の効果などの情報では、「比較されているか?」を確認するようにしましょう
  • 比較されていない場合は、「もし他の場合と比べていたら・・・」と想像してみましょう

「統合医療」情報発信サイト
一般の方へ 関連コンテンツ

公開日:2014年3月28日

ページトップ
ページトップ