一般の方へ ホーム  >  情報の見極め方  >  10. 物事の両面を見比べよう

情報の見極め方

10. 物事の両面を見比べよう

ベネフィット(利益)とリスク(危険)の比較

情報を見て何かを判断する時に、意識したいのが「ベネフィット(利益)とリスク(危険)の比較」です。いろいろな物事との付き合い方を決めるには、利益と危険の比較が必要です。

ある治療法を受ける時には、効果という「利益」を期待します。同時に、かえって調子が悪くなるという「危険」の可能性がないとはいえません。ほとんどの治療法に、このような二つの面が少なからずあります。

世の中に出回る情報は、どうしても利益か危険の一方ばかりが強調されがちです。「砂糖には脳のはたらきを高める効果がある(利益)」という話を信じて、甘いものを食べ続けたら虫歯になった(危険)などということがあるかもしれません。

見極めポイント 物事の両面を見比べよう

  • ベネフィット(利益)とリスク(危険)を比較しましょう
  • 利益か危険の一方だけが取りあげられている場合は、もう一方が忘れられていないかを考えてみましょう

「統合医療」情報発信サイト
一般の方へ 関連コンテンツ

公開日:2014年3月28日

ページトップ
ページトップ