• 一般の方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 統合医療エビデンス
  • 健康食品
  • コクランレビュー
  • 構造化抄録
  • 旧厚労科研・AMED
ホーム  >  構造化抄録  >  鍼灸

鍼灸

メタアナリシス論文リスト

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
F329 うつ病に対する鍼治療の有効性の評価 鍼(鍼通電) 保坂政嘉、若山育郎. うつ病についてのシステマティックレビュー うつ病に対して鍼治療が有効であるというエビデンスはあるか. 関西医療大学紀要 2011; 5: 17-24. MA I
M5456 腰痛に対する鍼治療の有効性評価 弘田量二、岡愛子、倉本純子、ほか. 鍼治療の腰痛に対するメタアナリシス. 日本予防医学会雑誌 2011; 6(3): 133-137. MA I
M5456 日本人の腰痛に対する日本の鍼治療の有効性の確認 下市善紀、春木淳二、若山育郎. 腰痛患者に対する鍼治療 日本で実施されたRCTのシステマティックレビュー. 全日本鍼灸学会雑誌 2014; 64(1): 37-53. MA I

代謝・内分泌疾患

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
E669 肥満に対する耳針療法の効果の評価 耳針 向野義人. 肥満の耳針療法-有効性及びその作用機序についての検討-.全日本鍼灸学会雑誌 1981;31 (1) :67-74. RCT J
E669 耳の皮電点が機能的単位であるかどうかの評価 耳針 向野義人、恒矢保雄、服部徹.肥満の耳針療法 (2) -皮電点の意義について- 全日本鍼灸学会雑誌 1983; 32 (3) : 226-32. RCT J
E669 肥満の耳針療法における噴門点と肺点の効果差の評価 耳針 向野義人、荒川規矩男、恒矢保雄.肥満の耳針療法における噴門点と肺点の効果差 全日本鍼灸学会誌 1984; 33 (3) : 279-84. RCT I
E669 耳針療法による味覚の変化および左右刺激の効果差の評価 耳針 向野義人、荒川規矩男.肥満の耳針療法における味覚の変化 全日本鍼灸学会雑誌 1985; 34 (3,4) : 211-6. RCT I

精神・行動障害

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
F03 高齢者の知的機能と日常生活動作の低下に対するTEASの効果の評価 TEAS 澤田規、澤田千浩、福田文彦、ほか.高齢者の知的機能および日常生活動作に及ぼTEAS治療の効果について 全日本鍼灸学会雑誌 2001; 51 (1) : 69-80. RCT-envelope I
F459 不定愁訴に対する針灸効果の評価 針+湯液 七堂利幸、有地滋、森悦子、ほか.不定愁訴に対する針灸効果-比較試験- 全日本鍼灸学会誌 1982; 32 (1) : 33-43. RCT J

神経系の疾患(アルツハイマー病を含む)

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
G20 パーキンソン病に対する薬物治療と鍼灸治療併用の効果の比較 水嶋丈雄. パーキンソン病に対する薬物治療と鍼灸治療併用療法についての治療成績 2群間のランダム化比較試験. 日本東洋医学雑誌 2011; 62(6): 691-694. RCT-envelope I
G20 パーキンソン病に対する鍼治療の有効性評価 福田晋平、江川雅人、苗村健治. パーキンソン病に対する鍼治療の臨床効果に関する研究 ランダム化比較試験(RCT)による検討. 明治国際医療大学誌 2012; 6: 21-45. RCT I

眼の疾患

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
H269 水晶体屈折度変化のない被験者に対する鍼刺激による視力向上効果の評価 福野梓、鶴浩幸、片岡佳介、ほか.鍼刺激による屈折変化非依存性の視力向上効果 全日本鍼灸学会雑誌 2008; 58 (2) : 195-202. RCT-cross over I
H531 鍼刺激の視力や眼疲労への影響および鍼刺入深度の違いによる効果の評価 鶴浩幸、芝貴洋、北小路博司. 手三里穴または光明穴への鍼刺激が視力と眼疲労に与える影響. 東方医学 2011; 27(3): 1-7. RCT-envelope I
H531 鍼刺激の視力、眼疲労、心拍数への影響の評価 鶴浩幸、北小路博司. 鍼刺激が矯正視力と眼精疲労および心拍数に与える影響. 東方医学; 2011: 26(4): 11-16. RCT-cross over I
H531 眼精疲労による諸症状に対する鍼刺激の影響の評価 佐藤信、竹内裕子、坪根光伸、ほか. 眼精疲労に対する鍼治療の検討. 東洋療法学校協会学会誌 2013; 36: 115-118. RCT I
H531 鍼刺激の視力や眼疲労への影響および鍼刺入深度の違いによる効果の評価 古瀬暢達、鶴浩幸、北小路博司. 合谷穴への鍼刺激が視力と眼疲労に及ぼす影響. 東方医学 2013; 28(4): 17-23. RCT-envelope I
H531 毫鍼刺激と鍉鍼刺激の視力や眼疲労への影響の評価 鶴浩幸、皇甫泰明、江川雅人、ほか. 百会穴の毫鍼刺激またはてい鍼刺激が視力と眼疲労に及ぼす影響. 東方医学 2014; 29(4): 7-13. RCT-envelope I

循環器系の疾患

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
I10 足三里穴刺鍼の高圧効果の評価 河瀬美之、石神龍代、堀茂、ら.高血圧に対する足三里穴刺鍼の有効性について-封筒法による臨床比較試験- 全日本鍼灸学会雑誌 2000; 50: 185-189. RCT-envelope I
959 帝王切開患者における脊髄麻酔後の低血圧に対するTENSの有効性の評価 TENS Arai YCP, Kato N, Matsura M, et al. Transcutaneous electrical nerve stimulation at the PC-5 and PC-6 acupoints reduced the severity of hypotension after spinal anaesthesia in patients undergoing Caesarean section British Journal of Anaesthesia 2008;100 (1) : 78-81. RCT-envelope C
I694 脳卒中患者に対する鍼通電療法の血管弾性に与える影響の評価 鍼(鍼通電) 岩元英輔、村瀬健太郎、谷之口真知子、ほか. 鍼通電療法が脳卒中患者の血管弾性に与える影響. 全日本鍼灸学会雑誌 2012; 62(3): 216-225. RCT-envelope I

呼吸器系の疾患 (インフルエンザ、鼻炎を含む)

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
J00 鍼による風邪の予防効果と感染後の治療効果の評価 磯部由美子、干思、井上悦子. ランダム比較試験 (RCT) による鍼カゼ予防・治療効果 東洋療法学校協会雑誌 2000; 24: 94-7. RCT I
J449 COPD患者の呼吸困難に対する鍼治療の有効性評価 Suzuki M, Muro S, Ando Y, et al. A randomized, placebo-controlled trial of acupuncture in patients with chronic obstructive pulmonary disease (COPD): the COPD-acupuncture trial (CAT). Archives of Internal Medicine 2012; 172(11): 878-886. RCT C
J459 運動誘発性喘息に対する鍼治療の有効性の確認 豊福伸幸. 気管支喘息に対する鍼治療の効果の検討 運動誘発性喘息を対象として. 明治国際医療大学誌 2011; 5: 13-24. RCT-crossover I
J690 脳血管障害を持つ高齢者に対する円皮鍼の誤嚥性肺炎予防効果の評価 円皮鍼 Kikuchi A, Seki T, Takayama S, et al. Effect of press needles on swallowing reflex in older adults with cerebrovascular disease: a randomized double-blind controlled trial. Journal of the American Geriatrics Society 2014; 62(12): 2438-2440. DB-RCT C

消化管、肝胆膵の疾患

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
K910 術後の嘔気嘔吐に対する指圧バンドの有効性の評価 指圧 川内泰子、林田道子、竹内稚依、ほか.婦人科手術後の悪心・嘔吐に対する Acupressure の効果 臨床麻酔 2000; 24 (1) : 21-4. RCT I
K910 腹部手術後の疼痛、嘔気嘔吐に対する円皮鍼の効果の評価 円皮鍼 Kotani N, Hashimoto H, Sato Y et al. Preoperative intradermal acupuncture reduces postoperative pain, nausea and vomiting, analgesic requirement, and sympathoadrenal responses Anesthesiology 2001; 95 (2) : 349-56. RCT-envelope C
K590 ツボ刺激の褥婦の排便コントロールに対する有効性評価 指圧 河野貴絵、田村沙織、井上清子.排便困難に対するツボ刺激の効果 母性看護 2007; 38: 74-6. RCT I
K076 顎関節症に対するトリガーポイント鍼治療の有効性評価 鍼(TrP) Itoh K, Asai S, Ohyabu H, et al. Effects of trigger point acupuncture treatment on temporomandibular disorders: a preliminary randomized clinical trial. Journal of Acupuncture and Meridian Studies 2012; 5(2): 57-62. RCT C

皮膚の疾患

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
L299 透析患者が抱える掻痒感に対する鍼治療効果の評価 円皮鍼 櫻庭陽、沢崎健太、武内秀之、ほか.血液透析患者のQOL 維持・向上を目指した鍼治療の導入とその効果-かゆみを対象とした鍼治療の実践- 腎臓 2007; 30 (2) : 167-74. quashiRCT-cross over I
L853 乾燥肌に対する鍼施術の有効性評価 上坂梨沙、山崎翼、佐藤万代、ほか. 鍼施術および鍼施術と芳香浴との併用が乾燥肌に与える効果 角質水分量および水分蒸散量を指標として. 日本未病システム学会雑誌 2012; 18(3): 17-24. RCT I
L89 褥瘡に対する鍼通電療法の有効性評価 鍼(鍼通電) 岩元英輔、村瀬健太郎、谷之口真知子、ほか. 褥瘡における通常治療・ケアと鍼通電療法の併用効果 局所鍼通電療法と遠隔鍼通電療法の比較. 全日本鍼灸学会雑誌 2013; 63(3): 176-185. quasi-RCT I
L89 褥瘡の皮膚温に対する鍼通電刺激と経皮的電気刺激の影響の比較 鍼(鍼通電) 岩元英輔. 鍼通電刺激と経皮的電気刺激が褥瘡の皮膚温に及ぼす影響. 日本褥瘡学会誌 2013; 15(2): 99-104. RCT-envelope I
L89 慢性期の仙骨部褥瘡に対する鍼通電療法の有効性評価 鍼(鍼通電) 岩元英輔. 慢性期仙骨部褥瘡への鍼通電療法の有用性. 日本褥瘡学会誌 2014; 16(2): 129-134. quasi-RCT I

筋骨格・結合組織の疾患

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
M7919 運動器系愁訴に対する経筋を用いた皮内刺鍼の有効性評価 円皮鍼 櫻庭陽、沢崎健太、武内秀之、ほか.血液透析患者のQOL 維持・向上を目指した鍼治療の導入とその効果-かゆみを対象とした鍼治療の実践- 腎臓 2007; 30 (2) : 167-74. quashiRCT-cross over I
M545 腰痛症に対する低周波鍼通電刺激および経皮的電気刺激法の有効性・安全性の評価 鍼 (鍼通電) 坂井友実、津谷喜一郎、津嘉山洋、ほか.腰痛に対する低周波鍼通電療法と経皮的電気刺激法の多施設ランダム化比較試験 全日本鍼灸学会雑誌 2001; 51 (2) : 175-84. RCT-envelope I
M6281 圧痛点に対する鍼刺激の肩こり症状の軽減効果の解析 Nabeta T, Kawakita K. Relief of chronic neck and shoulder pain by manual acupuncture to tender points-a sham-controlled randomized trial Complementary Therapies in Medicine 2002; 10: 217-22. RCT C
M545 腰痛患者に対する鍼通電とTENSの比較 鍼 (鍼通電) Tsukayama H, Yamashita H, Amagai H, et al. Randomised controlled trial comparing the effectiveness of electroacupuncture and TENS for low back pain: a preliminary study for a pragmatic trial Acupuncture in Medicine 2002; 20 (4) : 175-80. RCT-envelope C
M6281 肩こりに対する円皮鍼治療の有効性の評価 円皮鍼 古屋英治、名雪貴峰、八亀真由美、ほか.肩こりに及ぼす円皮鍼の効果-偽鍼を用いた比較試験 全日本鍼灸学会雑誌 2002; 52 (5) : 553-61. RCT-envelope I
M179 運動動作時の症状を経筋病とした遠隔部経穴への治療の効果の評価 皮内鍼 篠原昭二、勝見泰和.運動時愁訴に対する経筋を応用した遠隔部治療について全日本鍼灸学会雑誌 2003; 53 (1) : 4-7. RCT I
M179 変形性膝関節症に対する鍼治療の臨床的効果の評価 小澤康宏、小川貴司、中川仁、ほか.内側型変形性膝関節症に対する鍼治療効果について-RCTによる刺鍼群と偽鍼群 (鍼管刺激群) の治療効果の比較- 鍼灸Osaka 2003; 18 (4) : 393-6. RCT-envelope I
M179 変形性膝関節症に対する鍼灸治療の運動療法併用効果の評価 越智秀樹、勝見泰和、片山憲史ほか.変形性膝関節症に対する運動療法を併用した鍼灸治療の効果-運動療法併用の重要性の検討- 東洋医学とペインクリニック 1993; 23 (3) : 136-142. RCT H
M179 変形性膝関節症に対する鍼灸治療の運動療法併用効果の評価 越智秀樹、勝見泰和、池内隆治ほか.変形性膝関節症に対する鍼治療の検討-運動療法併用の重要性について- 明治鍼灸医学 1995; 17: 7-14. RCT H
M545 慢性腰痛患者の痛みとQOL に対するトリガーポイント鍼治療と標準的鍼治療の比較 鍼 (TrP) Itoh K, Katsumi Y, Kitakoji H. Trigger point acupuncture treatment of chronic low back pain in elderly patients-a blinded RCT Acupuncture in Medicine 2004; 22 (4) : 170-7. RCT C
M545 高齢者の慢性腰痛に対するトリガーポイント鍼治療と背部経穴への鍼治療の有効性の比較 鍼 (TrP) 伊藤和憲.高齢者の慢性疼痛に対するトリガーポイント鍼治療の有用性-慢性腰痛に対する鍼治療の有用性- 慢性疼痛 2004; 23 (1) : 83-8. RCT-envelope I
M545 高齢者の慢性腰痛に対する阿是穴鍼治療法の有効性 勝見泰和、糸井恵、小嶋晃義、ほか.高齢者の慢性腰痛に対する阿是穴鍼治療法 リハビリテーション医学 2004; 41 (12) : 824-9. RCT-cross over I
M7919 高齢者の慢性腰下肢痛に対するトリガーポイント鍼治療の効果の評価 鍼 (TrP) 伊藤和憲、勝見泰和.高齢者の慢性腰下肢痛に対する鍼治療の効果-トリガーポイント鍼治療の有用性に関する比較試験- 全日本鍼灸学会雑誌 2005; 55 (4) :530-37. quashi-RCT I
M543 坐骨神経痛に対する電熱針治療の有効性 その他 (電熱針) 熊雲、鈴木聡、浦田繁、ほか.電熱針を用いた寒湿性坐骨神経痛治療の効果 東方医学 2005; 21 (3) : 25-7. RCT I
M069 リウマチに対する鍼灸治療の有効性の評価 粕谷大智、沢田哲治、磯部秀之、ほか.関節リウマチに対する鍼灸治療の多施設ランダム化比較試験 日本温泉気候物理医学会雑誌 2005; 68 (4) : 193-202. RCT I
M545 慢性腰痛患者の痛みとQOL に対するトリガーポイント鍼治療とシャム鍼治療の有効性の比較 鍼 (TrP) Itoh K, Katsumi Y, Hirota S, et al. Effects of trigger point acupuncture on chronic low back pain in elderly patients-a sham-controlled randomised trial. Acupuncture in Medicine 2006; 24 (1) : 5-12. RCT-cross over C
M545 腰痛に対する太極療法と低周波鍼通電置鍼療法の有効性の比較 鍼 (鍼通電) 河瀬美之、石神龍代、中村弘典、ほか.腰痛に対する鍼治療 偽鍼を対照群に用いた多施設ランダム化比較試験 全日本鍼灸学会雑誌 2006; 56 (2) : 140-9. RCT I
M545 慢性腰痛患者に対する遠赤外線照射を併用したSSP療法の効果の評価 SSP 河内明、北利勝、金睦子、ほか. 慢性腰痛に対する遠赤外線照射を併用したSSP療法の吟味 東洋医学とペインクリニック 2006; 36 (1) : 35-42. RCT-envelope I
M545 慢性腰痛患者に対するトリガーポイント治療と圧痛点治療の有効性の評価 鍼 (TrP) 廣田里子、伊藤和憲、勝見泰和.慢性腰痛患者を対象としたトリガーポイント治療と圧痛点治療の比較対照試験-高齢者9 例に対する予備的研究- 全日本鍼灸学会雑誌 2006; 56 (1) :68-75. quashi-RCT I
M545 腰痛に対する圧痛点への鍼刺激による直後効果の評価 Inoue M, Kitakoji H, Ishizaki N, et al.Relief of low back pain immediately after acupuncture treatment -a randomized, placebo controlled trial Acupuncture in Medicine 2006; 24 (3) : 103-8. RCT C
M179 高齢変形性膝関節症患者の痛みに対するTENSと鍼治療の有効性の評価 伊藤和憲.運動器疾患に伴う慢性疼痛に対する保存療法の意義-変形性膝関節症に対するTENS と鍼治療の効果- 慢性疼痛 2005; 26: 143-8. RCT I
M5422 頸肩部痛に対する鍼治療と局所注射の効果の比較 中嶋美和、井上基浩、糸井恵、ほか.ランダム化比較試験による頸肩部痛に対する鍼治療と局所注射の検討 全日本鍼灸学会雑誌 2007; 57 (4) : 491-500. RCT I
M545 高齢慢性腰痛患者に対する同一筋上でのトリガーポイントと圧痛点での鍼刺激効果の比較 鍼 (TrP) 廣田里子、伊藤和憲、勝見泰和.高齢者の慢性腰痛患者に対するトリガーポイント鍼治療の試み-同一筋上に存在するトリガーポイントと圧痛点の刺激効果の違いについて- 明治鍼灸医学 2006; (38) : 19-26. RCT-cross over I
M5422 慢性頸部痛患者に対するトリガーポイント鍼治療の有効性の評価 鍼 (TrP) Itoh K,Katsumi Y,Hirota S,et al.Randomised trial of trigger point acupuncture compared with other acupuncture for treatment of chronic neck pain.Complementary Therapies in Medicine 2007; 15: 172-9. RCT C
M179 高齢変形性膝関節症患者に対する標準経穴鍼治療とトリガーポイント鍼治療の有効性の比較 鍼 (TrP) Itoh K,Hirota S,Katsumi Y,et al.Trigger point acupuncture for treatment of knee osteoarthritis - a preliminary RCT for a pragmatic trial Acupuncture in Medicine 2008; 26 (1) : 17-26. RCT C
M545 腰痛に対する局所注射と局所鍼治療の臨床効果の比較 井上基浩、中島美和、糸井恵、ほか.腰痛に対する鍼治療と局所注射の比較-ランダム化比較試験- 日本温泉気候物理医学会雑誌 2008; 71 (4) : 211-20. RCT I
M545 慢性腰痛に対する鍼とTENSの相乗効果の解析 Itoh K, Itoh S, Katsumi Y, et al. A pilot study on using acupuncture and transcutaneous electrical nerve stimulation to treat non-specific low back pain Complementary Therapies in Clinical Practice 2009; 15: 22-5. RCT C
M545 腰痛症に対する円皮鍼の効果の評価 円皮鍼 Miyazaki S, Hagihara A, Kanda R, et al. Applicability of press needles to a double-blind trial. A randomized, double-blind, placebo-controlled trial Clinical Journal of Pain 2009; 25 (5) : 438-44. DB-RCT C
M545 高齢者の慢性腰痛に対するトリガーポイント鍼治療の効果の評価 鍼 (TrP) 伊藤里子、伊藤和憲、勝見泰和、ほか.ランダム化比較試験を用いた高齢者の慢性腰痛に対するトリガーポイント鍼治療の有用性の検討 全日本鍼灸学会誌 2009; 59 (1) :13-21. RCT I
M179 変形性膝関節症の運動機能と痛みに対する鍼刺入深度の違いによる効果の評価 宮本直、伊藤和憲、越智秀樹、ほか.変形性膝関節症に伴う痛みと運動機能に対する鍼治療の効果-鍼の刺入深度の違いによる治療効果の検討- 全日本鍼灸学会雑誌 2009; 59 (4) : 384-94. RCT I
M179 変形性膝関節症に対するはり治療の臨床的効果の評価 山本博司、楳田高士、吉備登、ほか.変形性膝関節症に対するはり治療の臨床的効果3-無作為化比較試験- 関西医療大学紀要 2009; 3: 36-40. RCT I
M543 坐骨神経痛に対する傍神経刺と非傍神経刺の効果の比較 木下晴都、木下典穂.傍神経刺を坐骨神経痛に応用した臨床試験 日本鍼灸治療学会誌 1981; 30 (1) : 4-13. RCT-cross over J
M6281 頚部のこりに対する鍼刺激の効果 鍋田智之、古田高征、北小路博司、ほか. 頚部コリ感に対する鍼刺激効果の臨床試験の試み 全日本鍼灸学会雑誌 1997; 47 (3) : 173-81. RCT-envelope I
M179 変形性膝関節症に対するはり治療の臨床的効果の評価 山本博司、楳田高士、吉備登、ほか. 変形性膝関節症に対するはり治療の臨床的効果 無作為化比較試験. 関西医療大学紀要 2011; 5: 7-11. RCT I
M2556 スポーツに起因する膝関節痛に対する鍼通電の有効性評価 鍼(鍼通電) 石丸圭荘、澤田規. スポーツ障害(膝関節痛)に対するLLLTと鍼治療の併用効果. 日本レーザー治療学会誌 2010; 9(2): 63-66. RCT-crossover I
M5422 慢性頸肩部痛に対する鍼の刺入深度の違いによる臨床効果の比較 Nakajima M, Inoue M, Itoi M, et al. Difference in Clinical Effect between Deep and Superficial Acupuncture Needle Insertion for Neck-shoulder Pain: a Randomized Controlled Clinical Trial Pilot Study. 日本温泉気候物理医学会雑誌 2015; 78(3): 216-227. RCT I
M5456 高齢者の慢性腰痛に対するトリガーポイント鍼治療と背部経穴への鍼治療の効果の比較 鍼(TrP) 勝見泰和. 高齢者の筋・骨格系の痛みに対する鍼灸の除痛効果の評価. 厚生労働科学研究費補助金報告書 2002: 44-50. RCT-envelope C
M5456 腰痛に対する鍼刺入深度の違いによる効果の評価 藤本幸子、井上基浩、中島美和、ほか. 腰痛に対する腰部への鍼の刺入深度の違いによる治療効果の相違 ランダム化比較試験. 全日本鍼灸学会雑誌 2011; 61(3): 208-217. RCT I
M6281 肩こりに対する鍼の刺入深度による有効性の差の確認 稲葉明彦、宮本直. 専門学校生の肩こり被験者を対象とした鍼治療の試み 肩こりに関するアンケート調査と鍼の刺入深度の違いによる治療効果の検討. 東洋医学 2011; 17(2): 41-45. RCT I
M6281 肩こりに対する鍼の有効性評価 望月秋葉、松本謙太郎、瀧本敦之、ほか. 肩こり感と筋緊張との関係について ストレスの影響と鍼刺激法の検討. 東洋療法学校協会学会誌 2011; 34: 33-37. RCT I
M6281 肩こりに対する鍼治療、マッサージ、立花療術(整体)の効果の比較 Tachibana K, Ueki N, Uchida T, et al. Randomized Comparison of the Therapeutic Effect of Acupuncture, Massage, and Tachibana-Style-Method on Stiff Shoulders by Measuring Muscle Firmness, VAS, Pulse, and Blood Pressure. Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine 2012; 2012: 989705. RCT C
M7909 線維筋痛症に対する鍼治療の有効性評価 鍼(TrP) Itoh K, Kitakoji H. Effects of acupuncture to treat fibromyalgia: a preliminary randomised controlled trial. Chinese Medicine 2010; 5: 11. RCT C
M7911 慢性肩部痛に対するトリガーポイント鍼治療の有効性評価 鍼(TrP) Itoh K, Saito S, Sahara S, et al. Randomized trial of trigger point acupuncture treatment for chronic shoulder pain: a preliminary study. Journal of Acupuncture and Meridian Studies 2014; 7(2): 59-64. RCT C
M7919 反応(脊柱起立筋の緊張や硬結)のある傍脊柱部への正確な刺鍼の有効性の確認 井上基浩、中島美和、山口成広、ほか. 腰下肢症状に対する腰部傍脊柱部刺鍼の効果 ランダム化比較試験. 日本統合医療学会誌 2014; 7(2): 28-34. RCT I

泌尿器、生殖器の疾患(更年期障害を含む)

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
N944 十七椎穴の機能性月経困難症に対する有効性評価 山田春菜. 興味深い研究報告 機能性月経困難症に対する十七椎穴の治療効果. 中医臨床 2011; 32(1): 118-122. RCT I

産前、産後の疾患

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
O909 産後の下肢むくみに対する円皮鍼の有効性評価 円皮鍼 山本小百合、池上典子、尾崎朋文. 産後の下肢むくみに対する円皮鍼の効果について. 東洋医学とペインクリニック 2015; 44(2): 48-53. RCT I

症状および兆候

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
R688 冷え症に対する鍼灸治療の効果の評価 坂口俊二、金井成行、戸田静男. ランダム化比較試験による冷え症に対する鍼灸治療の効果 関西医療大学紀要 2007; 1: 82-5. RCT I
R35 夜間頻尿に対する温灸治療の効果の評価 温灸 冨田賢一、北小路博司、本城久司、ほか.夜間頻尿に対する温灸治療の効果-ランダム化比較試験を用いた検討- 全日本鍼灸学会雑誌 2009; 59 (2) :116-24. RCT I
R529 慢性疲労に対する鍼治療の有効性の評価 山崎翼、福田文彦、石崎直人ほか.慢性疲労に対する鍼治療の臨床的有効性の検討 日本未病システム学会雑誌 2009; 15 (2) : 186-96. RCT I
R391 排尿症状に対する、主訴に対する治療と、中極への鍼刺激を加えた治療との効果の評価 皆川宗徳、石神龍代、堀茂ほか.排尿障害に対する封筒法による臨床比較試験-中極穴の有効性について- 全日本鍼灸学会雑誌 1999; 49 (3) : 383-391. RCT-envelope I
R413 認知機能に対する鍼治療および生活習慣改善指導の影響の評価 山崎翼、佐藤万代、矢野忠、ほか. 鍼治療および生活習慣改善による認知機能の向上についてのランダム化比較試験. 日本東洋医学雑誌 2012; 63(4): 229-237. RCT I
R51 慢性頭痛に対する鍼治療の有効性評価 中島達哉、梅村浩史、網濱直輝、ほか. 慢性頭痛に対する鍼治療効果の検討 刺鍼部位によるランダム化比較試験. 東洋療法学校協会学会誌 2011; 35: 34-36. RCT I
R688 若年女性の冷え症に対する温筒灸治療の有効性評価 温筒灸 百合邦子、坂口俊二、鍋田理恵、ほか. 若年女性の冷え症に対する温筒灸治療部位の検討 膝陽関(GB33)と三陰交(SP6)との比較試験. 日本温泉気候物理医学会雑誌 2014; 77(3): 237-249. quasi-RCT I

麻酔、術後の疼痛

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
T888 手術後疼痛に対する鍼鎮痛の評価 鍼 (鍼通電) 石丸圭荘、咲田雅一.手術後疼痛に対する鍼鎮痛の効果 東洋医学とペインクリニック 2002; 32 (1-4) : 10-8. RCT-envelope I

その他

ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
Z 高齢者のQOL維持を目的とした自宅での温灸治療の有効性の評価 温灸 久下浩史、波多野義郎、森英俊.在宅高齢者における火を使用しない灸 (温灸) のQOL (SF-36) に及ぼす影響について 日本温泉気候物理医学会雑誌2008;71 (3) : 180-6. RCT-envelope -
Z966 人工膝関節全置換術後の亜急性期リハビリテーションにおける鍼治療の有効性評価 Mikashima Y, Takagi T, Tomatsu T, et al. Efficacy of acupuncture during post-acute phase of rehabilitation after total knee arthroplasty. Journal of Traditional Chinese Medicine 2012; 32(4): 545-548. RCT C
【検索ソースの略号について】
C : Cochrane Library (CENTRAL)
I : Igaku Chuo Zasshi (Japana Centra Revuo Medicana, Ichushi); 医中誌Web Ver.4
J : JAC-RCT developed by Tsutani and Suda; 津谷・須田による「日本の鍼灸RCT データベース」(JAC-RCT)
M : Reference List prepared by the member of the JSAM; 全日本鍼灸学会研究部の関係者から提供された文献リスト
N : Database Offered by Nikkankyo (the Japan Kampo Medicines Manufacturers Association)
H : ハンドサーチ
【補足説明】
このエビデンスレポート集は、平成22・23年度厚生労働省科学研究費補助金「地 域医療基盤開発推進研究事業」(研究代表者:津谷喜一郎)によって作成された「東アジア伝統医学エビデンスレポート」に更新情報を追加したものになります。
「東アジア伝統医学エビデンスレポート」のリンク先は以下のとおりです。
日本語版:日本鍼灸エビデンスレポート(EJAM)
英語版:Evidence Reports of Japanese Acupuncture and Moxibustion(EJAM)

更新日:2017年3月21日
公開日:2015年3月28日

ページトップ