ヨガ

平成24-26年度厚生労働省科学研究費補助金「地域医療基盤開発推進研究事業」(研究代表者:岡孝和)および平成27-29年度 日本医療研究開発機構「『統合医療』に係る医療の質向上・科学的根拠収集事業」の研究開発課題「統合医療としてのヨガの安全性と有用性に関する研究」(研究代表者:岡孝和)によって作成されたヨガのエビデンスレポート(構造化抄録)集です。
  • 感染症(3件)
  • 新生物(39件)
  • 内分泌、栄養および代謝疾患(21件)
  • 精神および行動の障害(49件)
  • 神経系の疾患(18件)
  • 眼および附属器の疾患(1件)
  • 循環器系の疾患(39件)
  • 呼吸器系の疾患(18件)
  • 消化器系の疾患(4件)
  • 筋骨格系および結合組織の疾患(40件)
  • 尿路性器系の疾患(17件)
  • 妊娠、分娩および産褥(14件)
  • 損傷、中毒および その他の外因の影響(1件)
  • 健常者(74件)
  • その他(21件)

■ヨガ利用ガイド

ストレス関連疾患に対するヨガ利用ガイドになります。
併せて参考にしてみてください。

【補足説明】
このエビデンスレポート集は、平成24-26年度厚生労働省科学研究費補助金「地域医療基盤開発推進研究事業」(研究代表者:岡孝和)および平成27-29年度 日本医療研究開発機構「『統合医療』に係る医療の質向上・科学的根拠収集事業」の研究開発課題「統合医療としてのヨガの安全性と有用性に関する研究」(研究代表者:岡孝和)によって作成されたもののうち、ヨガに関するランダム化比較試験およびシステマティックレビュー/メタアナリシスのデータを収集・整理したものです。
さらに詳細な情報を知りたい場合は、以下のリンクを参照してください。

更新日:2019年3月29日
公開日:2016年2月24日

ページトップ
ページトップ