文字サイズ変更
  • 標準
  • 特大
統合医療エビデンス ホーム  >  構造化抄録  >  あんま・マッサージ・指圧(あマ指)

あんま・マッサージ・指圧(あマ指)

EAMS full report (Japanese) [2011(平成23)年版]
EAMS full report (Japanese) [2014(平成26)年版]
EAMS full report (Japanese) [2021(令和3)年版]

メタアナリシス

※表中のテキストリンクはすべてPDFにリンクしています。
メタアナリシス
ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
- タッチケア/ベビーマッサージの児に対する臨床的・生理学的効果に関する一般的・包括的な概念の構築 - 小西真愉子, 兒玉英也. タッチケア/ベビーマッサージの児への臨床的効果とその生理的メカニズムに関する文献検討. 秋田県母性衛生学会雑誌. 2012;25:30-39. meta-analysis I
- あん摩・マッサージ・指圧療法に関する我が国発の文献のシステマティク・レビューと構造化抄録の作成 - 藤井亮輔, 緒方昭広, 津嘉山洋,ほか. あん摩・マッサージ・指圧分野のエビデンス評価と構造化抄録の作成に関する研究. 日本東洋医学系物理療法学会誌. 2013;38(2):63-74 meta-analysis I
- マッサージ療法の抑欝への効果に関する系統的レビューとメタ解析 - Nakamura Fuminobu, Nanjo Yoshinori, Watanabe Ryohei, Kimura Kazunori. 抑鬱に及ぼすマッサージの効果に関する系統的レビューとメタ解析. 日本予防医学会雑誌. 2017;11(2):32-47. meta- analysis I
- フットマッサージの有効性に関する系統的文献レビュー - 鬼頭 和子, 鈴木 啓子, 平上 久美子. フットマッサージの効果に関する文献研究. 名桜大学紀要. 2014;19:193-199. meta- analysis I

※表中のテキストリンクはすべてPDFにリンクしています。
ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
C15-26 腹腔鏡手術後の消化器がん患者に対するソフトマッサージの有効性の検討 - 緒方 昭子, 井手口 範男, 外村昌子, 蓮池 光人. 腹腔鏡手術後消化器がん患者におけるソフトマッサージの効果-予備的ランダム化比較試験-.日本統合医療学会誌. 2020;13(1):40-46. RCT I
C15-26 腹腔鏡下術後がん患者に対するソフトマッサージの効果を検討 - 久木元 由紀子, 緒方 昭子, 外村 昌子, 椋本 義子, 原 直美.腹腔鏡下術後がん患者に対するソフトマッサージの効果について RCTパイロット研究と半構造化インタビュー. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2017;37:PF-73-3. RCT I
C00-D48 婦人科がんサバイバーの主観的な身体症状の分布とあん摩の効果の検討 - Donoyama Nozomi.Effects of Anma Therapy(Japanese Massage) on Subjective Physical Symptoms in Gynecologic Cancer Survivors: Data from a Randomized Controlled Trial.日本温泉気候物理医学会雑誌. 2017;80(1):21. RCT I
C00-D48 終末期がん患者に対するアロマセラピーマッサージの有効性の検討 - 相原 由花, 二木 啓, 江川 幸二, 鈴木 志津枝. 終末期ケアを受けるがん患者におけるアロマセラピーマッサージの有効性.日本統合医療学会誌. 2016;9(1):85-92. quasi-RCT I
C00-D48 がんサバイバーに対する継続的あん摩療法の有効性の検証 - 殿山 希, 佐藤 豊実, 濱野 鉄太郎, 大越 教夫. がんサバイバーの身体的愁訴に対する継続的あん摩療法の効果 ランダム化比較試験. 日本温泉気候物理医学会雑誌. 2016;79(1):50. RCT I
C00-D48 がんサバイバ―に対するあん摩療法の有効性の検討 - 殿山 希. がんサバイバーに対するあん摩療法とカウンセリングの心身への効果の相違 ランダム化比較試験の結果から. 日本東洋医学系物理療法学会誌. 2016;41(1):36. RCT I
C00-D48 倦怠感を有するがん患者へのアロママッサージの有効性を検討 - 市場 恵子, 辻川 真弓, 坂口 美和, 吉田 和枝. がん患者の倦怠感に対するアロママッサージの有効性. 日本統合医療学会誌. 2015;8(2):29-37. 比較試験, cross over I

精神・行動障害

※表中のテキストリンクはすべてPDFにリンクしています。
精神・行動障害
ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
F419 タクティールマッサージを用いた身体接触による精神障害患者の不安に与える影響の評価。 - 今井必生, 安田賢三, 西野直樹. 身体接触と精神障害患者の不安 無作為化比較試験. メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集. 2013;24:1-4. RCT I
F03 上肢と下肢に対するマッサージが認知症高齢者の脳波活動に及ぼす効果の検討 - 中野 英樹, 村田 伸, 兒玉 隆之, 平岩 和美, 平尾 文, 中村 萌子, 谷 都美子, 森 郁子. 上肢と下肢に対するマッサージが認知症高齢者の脳波活動に及ぼす効果. ヘルスプロモーション理学療法研究. 2019;9(3):150. RCT,cross over I

神経系の疾患

※表中のテキストリンクはすべてPDFにリンクしています。
神経系の疾患
ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
G20 パーキンソン病患者の上肢筋力低下症状に対するタイ古式マッサージの効果の検討 - 宮原 由佳, Munisamy Murallitharan, Surasa Khongprasert, Chapman Robert S, 林 明人, Bhidayasiri Roongroj. 握力評価から考察されるパーキンソン病における上肢筋力低下症状に対するタイ古式マッサージの効果の検討 ランダマイズスタディ. 運動障害. 2018;28(1):1–8. RCT I

筋骨格・結合組織の疾患

※表中のテキストリンクはすべてPDFにリンクしています。
筋骨格・結合組織の疾患
ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
M06-9 関節リウマチ患者に対する手技療法のquality of Life に関する有効性評価 - 山本一彦. 慢性関節リウマチに対する手技療法の臨床的研究. 日本手技療法学会雑誌. 2001;12(1):7-15. quasi-RCT I
M79.1 遅発性筋痛に対する手技療法の有効性評価 - 池内隆治, 角谷和幸, 小田原良誠, 木村篤史、 ほか. 遅発性筋痛に及ぼす手技療法の影響. 東方医学 2009;24:(4):11-8. RCT I
M79.1 遅発性筋痛に対する手技療法の有効性評価 - 池内隆治, 木村篤史, 角谷和幸, 小田原良誠, 鶴浩幸, 北出利勝. 遅発性筋痛に及ぼす手技療法の影響. 日本東洋医学会抄録集. 2008;25:46. RCT I
M179 変形性膝関節症に対する精油使用施術( マッサージ)の有効性評価。 - 柴伸昌, 並木文代. 変形性膝関節症に対する精油使用施術(マッサージ)の有効性について 外用消炎鎮痛剤を対照としたランダム化比較試験. 日本アロマセラピー学会誌. 2010;9(1):36-42.RCT I
M6269 遅発性筋痛に対する手技療法の有効性評価。 - 松吉智子, 服部博幸. 遅発性筋痛に対する手技療法の効果. 東洋医学. 2010;16(4):51-55. quasi-RCT I
Z966 人工膝関節全置換術(TKA)後10日までの日本人患者の痛みに対する徒手によるリンパドレナージの効果の検討 - Fujiura T, Nagasawa H, Wakabayashi H.Effect of manual lymph drainage for up to 10 days after total knee arthroplasty: Arandomized controlled trial. Physical Therapy Research. 2020;23(1):39–46. RCT I
M2556 膝痛に対するマッサージ施術の効果の検討のための評価制度と介入の安全性に関するパイロットスタディ - 和田 恒彦, 近藤 宏, 水出 靖, 栗原 勝美, 柴田 健一, 西村 みゆき, 岡田 富広, 高澤 史, 古川 直樹, 柏木 慎太郎, 長谷部 光二, 藤井 亮輔.マッサージ施術の膝痛に対する効果の検討 パイロットスタディ. 筑波大学理療科教員養成施設紀要. 2019;4(1):13-20. RCT I
M2556 慢性膝痛に対するマッサージ療法の有効性の検証 - 水出 靖, 栗原 勝美, 岡田 富広, 緒方 伸彦, 柏木 慎太郎, 柴田 健一, 高澤 史, 西村 みゆき, 古川 直樹, 和田 恒彦, 長谷部 光二, 近藤 宏, 藤井 亮輔. ランダム化比較試験による膝痛患者の臨床症状に対するマッサージ療法の有効性に関する探索的検討 複数回介入による効果. 理療教育研究. 2019;41(1):7-16. RCT I
M6281 指圧・マッサージ圧の強弱の違いが壮年期健康女性の肩こりに及ぼす影響の検討 - 松村 千鶴, 堀 美紀子, 塩田 敦子, 竹内 美由紀, 野口 純子, 三浦 浩美, 細原 正子, 舟越 和代, 吉本 知恵, 榮 玲子, 合田 加代子.指圧・マッサージ圧の強弱の違いは肩こりをほぐす効果に影響を及ぼすか? 香川県立保健医療大学雑誌. 2018;9:27-33. quasi-RCT I
M17 慢性膝痛に対するマッサージ療法の有効性の検証 - 水出 靖, 藤井 亮輔, 近藤 宏, 和田 恒彦, 岡田 富広, 柏木 慎太郎, 栗原 勝美, 西村 みゆき, 柴田 健一, 高澤 史, 古川 直樹, 長谷部 光二. 多施設間連携ランダム化比較試験による慢性膝痛に対するマッサージ療法の有効性の検討 単回介入による直後効果. 理療教育研究. 2016;38(1):9-17. RCT I
M6281 肩こりに対する母指揉捏法と母指圧迫法の効果の比較検討 - 矢野 忠, 翁 良徳.肩こりに対する母指揉捏法と母指圧迫法の効果に関する比較 生体の硬さと気分を指標として. 日本東洋医学系物理療法学会誌. 2016;41(1):38. quasi-RCT I
M6281 肩こりに対するマッサージ時間と効果の持続時間の関係の検討 - 肥田 朋子, 大村 哲也. マッサージ時間とマッサージ効果の持続時間との関係. Journal of Musculoskeletal Pain Research. 2016;8(3):S108. RCT I
M5456 腰痛に対するストレッチとマッサージの治療効果の比較 - 坪井 渉, 長谷川 友亮, 伊藤 和也, ほか. ストレッチとマッサージの有意差. 静岡県理学療法士会学術誌: 静岡理学療法ジャーナル. 2015;30:57. quasi-RCT I

産前、産後の疾患

※表中のテキストリンクはすべてPDFにリンクしています。
産前、産後の疾患
ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
000-099 産褥1日目の褥婦に対する背部マッサージのリラクゼーション効果の検討 - Michiko Nakakita Kenyon. Randomized controlled trial on the relaxation effects of back massages for puerperants on the first post-partum day. Japan Journal of Nursing Science. 2015;12(2):87-98. RCT I
092 乳頭マッサージが産褥1-4日目の乳頭亀裂の予防に及ぼす効果の検討 - 山本 智恵, 野口 眞弓. 乳頭マッサージが産褥1-4日目の乳頭亀裂の予防に及ぼす効果の検討. 日本助産学会誌. 2015;28(3):397. RCT I

症状および兆候

※表中のテキストリンクはすべてPDFにリンクしています。
症状および兆候
ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
R53.6 軽擦の筋疲労感及び筋持久力の回復に及ぼす有効性評価 - 入江毅, 徳竹忠司, 吉川恵士. 軽擦が筋疲労感・筋持久力回復に及ぼす影響. 日本手技療法学会雑誌 2001;12(1):29-33. RCT,cross over I
R54.8 長時間腹臥による腰背部痛へのマッサージの有効性評価 - 西田友美, 立山莉紗, 平ほう陽, 山領志奈, 石井智香子, 稲垣順子. 腹臥位保持中の苦痛に対する腰背部マッサージの効果. 日本看護学会論文集看護総合2006; 37:182-4. RCT I
R53.6 背部軽擦法が生理的指標・主観的指標に及ぼす影響を実施時間の違いにより評価 - 野戸結花, 佐藤哲観. 健常者に対する背部軽擦法マッサージの効果. 弘前大学医学部保健学科紀要 2005;15:97-102. quasi-RCT I
R53.6 柑橘系精油によるアロママッサージの効果の検証 - 小笠原映子, 椎原康史, 小坂橋喜久代, ほか. 柑橘系精油によるアロママッサージのリラクゼーション効果およびリフレッシュメント効果について、皮膚コンダクタンスおよび気分形容詞チェックリストによる評価. 日本看護研究学会雑誌 2007;30:(4):17-26. RCT,cross over I
R53.6 背部マッサージが褥婦のリラクゼーションに及ぼす効果を評価 - 佐藤君江, 江幡芳枝, 佐山静江. 褥婦に対する背部マッサージのリラックス効果に関する研究. 母指衛生 2008;49(3):169. quasi-RCT I
R53.13 上腕屈筋群の低負荷等張性運動回数に対する円皮鍼、マッサージの有効性評価 - 古屋英治, 金子泰久, 上原明仁, ほか. 肘関節屈曲伸展運動回数に及ぼす円皮鍼及びマッサージの効果. 全日本鍼灸学会雑誌 2008;58:(3):487. RCT,cross over I
R53.6 ステッピングマッサージによる心理的および生化学的変化の検証 - 上馬場和夫, 許鳳浩. ステッピングマッサージによる生理的・心理的変化. 日本東方医学会抄録集 2008;25:54. RCT I
R53.13 疲労回復に対する柔捏法の有効性評価 - 小粥隆司, 松本孝朗, 小坂光男. 3 分間の高強度運動後の柔捏法マッサージ施術とその施術タイミングが疲労とその後の運動パフォーマンスに及ぼす影響、 日本運動生理学雑誌 2009;16:(1):1-7. RCT,cross over I
R54.8 分娩後女性の浮腫に対する下肢マッサージと腰背部マッサージの効果の比較 - Nagata H, Tanaka E, Takefu M, et.al. Effects of Lower Limb and Dorsolumbar Massages on Edema in Postpartum Women. Biomedical Soft Computing and Human Sciences 2009;14(1):109-15. RCT I
R19.4 産後の便秘女性に対する足裏マッサージに排便促通効果の有効性評価 - 木村静, 阿曽洋子. 産後の便秘女性への足裏マッサージによる腸音解析からみた排便促通効果の検証. 母性衛生 2009;50(2):352-9. RCT,cross over I
R53.6 2種の精油を用いたアロマセラピー、ハンド・フットマッサージの有効性評価 - 木村真理, 渡邉映理, 渡邊聡子, ほか. 2種の精油を用いたアロマセラピー・ハンド・フットマッサージが健常成人女性の心身に与える効果. 女性心身医学 2009;(14)1:62 RCT,cross over I
R53.6 背部マッサージが産後母親のリラクゼーションに及ぼす有効性評価 - 中北充子, 竹ノ上ケイ子. 正常な産後経過をたどる母親への背部マッサージによるリラクセーション効果. 本助産学会誌 2009;22:(3):362. quasi-RCT I
R17 新生児黄疸に対するベビーマッサージの有効性評価。 - Chen J, Sadakata M, Ishida M, et al.ベビーマッサージは満期新生児の新生児黄疸を改善する. TheTohoku Journal of Experimental Medicine. 2011;223(2):97-102.quasi-RCT I
R23 深部マッサージによる顔面部皮下組織の変化の評価。 - 大塚真由美, 風間治仁, 堀田光行, ほか. 深部マッサージによる顔面部皮下組織の変化. 日本香粧品学会誌. 2010;34(3):177-184. quasi-RCT I
R46.6 外来点滴針穿刺前のマッサージによるストレス軽減効果の評価。 - 藤井皆子, 山岡晶子, 小林聖子, ほか. 外来点滴針穿刺における患者のストレス度の検討ならびにその対策. 臨床看護. 2013;39(13):1938-1940. RCT I
R600 高齢患者における足浴・マッサージによる浮腫軽減効果の評価。 - 門田牧子, 野崎真奈美. 高齢患者における足浴・マッサージによる浮腫軽減の効果について. 看護人間工学研究誌. 2009;9:43-48. RCT I
R600 下肢へのオイルマッサージのむくみに対する有効性評価。 - 根本由紀子, 半田朋子, 水谷亨,ほか. 下肢へのオイルマッサージが健康成人のむくみに及ぼす影響 複合手技による検討. 日本東洋医学系物理法学会誌. 2014;39(2):47-52. RCT,cross over I
R688 足裏マッサージの保温効果の有効性評価。 - 木村静, 阿曽洋子. 足裏マッサージが及ぼす保温効果についての検証 皮膚温からの検討. 看護人間工学研究誌. 2009;9:19-25. RCT,cross over I
G479 手温浴でのハンドマッサージが睡眠障害を有する高齢女性の睡眠とリラクゼーションに及ぼす影響の検討 - Kudo Y, Sasaki M. Effect of a hand massage with a warm hand bath on sleep and relaxation in elderly women with disturbance of sleep: A crossover trial. Japan Journal of Nursing Science. 2020;17(3):1-11. 比較試験, cross over I
R600 下腿浮腫(非病的浮腫)に対する灸とマッサージ併用施術の有効性の検討 - 西村 真実, 倉田 順子, 油谷 知子, 笹岡 三津子, 岡本 易子, 酒田 恵実, 中本 真暢, 鶴井 千尋, 上田 恵介, 舟木 宏直. 下腿浮腫に対する灸とマッサージの併用効果の検討.東洋療法学校協会学会誌. 2019;42:166-169. RCT I

その他

※表中のテキストリンクはすべてPDFにリンクしています。
その他
ICD-10 Research Question 介入 論文 研究デザイン 検索ソース
Z00.6 足底部と腰部の押圧刺激による腰部皮膚温反応の比較検証 - 和田恒彦, 臼田幸世, 福島正也, ほか. 足底部への押圧刺激は腰部の皮膚温を上昇させるか? 足底部刺激と腰部刺激による腰部皮膚温の比較. 日本手技療法学会誌 2004;15(1):18-22. RCT I
Z00.6 全身按摩と一側上肢あん摩が末梢循環に及ぼす効果を評価。 - 市田敬一, 葉華, 小倉裕二, ほか. 全身按摩と局所あん摩の比較-皮膚温および深部温を指標として-. 日本手技療法学会雑誌 2004;15(1):13-7. RCT,cross over I
Z00.6 足浴直後のマッサージ併用による保温効果の有効性評価 - 利根川優香, 内坂園子, 竹村絵美, ほか. 足浴後の下腿皮膚温の変化 マッサージを行った場合と行わない場合. 長野赤十字病院医誌 2004;17:116-8. RCT I
Z51.5 透析患者特有の不快症状に対するアロマセラピーの有効性効果 - 植田尚子, 丸田知子, 宇野泉. 透析患者にアロマセラピーを試みて-不快症状の対策として-. 淀川キリスト教病院学術雑誌 2004:17-9. RCT I
Z51.5 心臓外科術後患者の人工呼吸器装着中における手足のマッサージの有効性評価。 - 西山久美江, 黒田裕子, 山田紋子. 心臓外科術後患者の人工呼吸器からのウィーニングにおけるリラクセーション技法による身体的・心理的安寧の効果 手足のマッサージ介入を用いて. 日本救急看護学会雑誌. 2010;12(2):1-10. RCT I
【検索ソースの略号について】
C : Cochrane Library (CENTRAL)
I : Igaku Chuo Zasshi (Japana Centra Revuo Medicana, Ichushi); 医中誌Web Ver.4
J : JAC-RCT developed by Tsutani and Suda; 津谷・須田による「日本の鍼灸RCT データベース」(JAC-RCT)
M : Reference List prepared by the member of the JSAM; 全日本鍼灸学会研究部の関係者から提供された文献リスト
N : Database Offered by Nikkankyo (the Japan Kampo Medicines Manufacturers Association)
H : ハンドサーチ
S : SPORTDiscus
MED : MEDLINE
【補足説明】
このエビデンスレポート集は、平成22・23年度厚生労働省科学研究費補助金「地 域医療基盤開発推進研究事業」(研究代表者:津谷喜一郎)によって作成された「東アジア伝統医学エビデンスレポート」に更新情報を追加したものになります。
「東アジア伝統医学エビデンスレポート」のリンク先は以下のとおりです。
日本語版:あんまマッサージ指圧エビデンスレポート (EAMS)
英語版:Evidence Reports of Anma-Massage-Shiatsu(EAMS)

「統合医療」情報発信サイト
統合医療エビデンス 関連コンテンツ

更新日:2017年3月21日
公開日:2015年3月28日

ページトップ
ページトップ