文字サイズ変更
  • 標準
  • 特大
医療関係者の方へ ホーム  >  コミュニケーション  >  線維筋痛症に対する心身療法について知っておくべき6つのこと

コミュニケーション

線維筋痛症に対する心身療法について知っておくべき6つのこと
6 Things To Know About Mind and Body Practices for Fibromyalgia

最新版(英語版オリジナルページ)はこちら
英語版最終アクセス確認日:2021年2月12日

線維筋痛症は、広範囲の疼痛、広汎性の圧痛、倦怠感および日常活動を送るのに支障をきたすことのあるような多くの症状を特徴とする慢性疾患です。線維筋痛症は、500万人のアメリカ成人が影響を与えていると推定されています。線維筋痛症の人の80~90%は女性です。しかし、男性や小児も罹患することがあります。

線維筋痛症は、診断や治療が難しいことがあります。治療では、しばしば従来の治療法(処方薬、鎮痛剤およびNSAIDs)と、ほかの治療法(運動、筋力トレーニング、認知行動療法、運動/身体意識訓練、マッサージ鍼治療および温泉療法(水治療法)など)の両方を含む個別化されたアプローチが行われます。線維筋痛症に対する心身療法について科学的に知っておくべき6つのことを紹介しています。

  1. 線維筋痛症に対する補完療法についての研究は予備的なものですが、太極拳、気功ヨガ、マッサージ療法、鍼治療および温泉療法のような治療は、線維筋痛症の一部の症状を緩和するのに有用な可能性があるという、一部有望なエビデンスがあります。
  2. 2013年の科学研究のレビューによると、太極拳、気功、ヨガのような瞑想を含んだ運動療法は、線維筋痛症患者の睡眠障害、疲労、抑うつ気分および健康に関連した生活の質をわずかに改善する可能性があります。しかし、これらの結果を裏付けるためには、より大規模で質の高い研究が必要です。
  3. 複数の小規模な研究のレビューでは、マッサージは、線維筋痛症の症状に対してわずかな短期的効果を示しました。しかし、研究者らは、再調査したすべての研究には問題があり、線維筋痛症の症状に対するマッサージに関して、さらなる厳格な研究が必要であると指摘しています。
  4. 研究者らは、鍼治療が無治療や標準治療と比較して線維筋痛症患者の痛みとコリを改善するという、低度から中等度のエビデンスを明らかにしました。しかし、2013年の科学研究のレビューでは、より大規模な研究が必要であると結論づけられました。
  5. 温泉療法は、線維筋痛症の人の痛みおよび健康に関連した生活の質を短期的に改善する可能性があるというわずかなエビデンスがありますが、温泉療法の価値については、現時点でのエビデンスに基づいて確固とした結論を出すことはできません。
  6. ここで取り上げられている心身療法は、適切に行えば一般に安全と判断されています。もし、あなたが健康上の問題を抱えている場合は、心身療法の開始前に医療スタッフおよび補完療法の施術者の両方に相談しましょう。
このページの情報は役に立ちましたか?

監訳:大野智(島根大学) 翻訳公開日:2021年3月12日

ご注意:この日本語訳は、専門家などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、当ホームページの「ご意見・ご感想」でご連絡ください。なお、国立衛生研究所[米国]、国立補完統合衛生センター[米国]、国立がん研究所[米国]のオリジナルサイトでは、不定期に改訂がおこなわれています。
当該事業では、最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください

「統合医療」情報発信サイト
医療関係者の方へ 関連コンテンツ

統合医療とは?
情報の見極め方クイズ
eJIM利用マニュアル
ページトップ
ページトップ