文字サイズ変更
  • 標準
  • 特大
医療関係者の方へ ホーム  >  コミュニケーション  >  筋骨格系の炎症に対する天然物について知っておくべき7つのこと

コミュニケーション

筋骨格系の炎症に対する天然物について知っておくべき7つのこと
7 Tips: What You Need to Know About Natural Products for Musculoskeletal Inflammation

最新版(英語版オリジナルページ)はこちら
英語版最終アクセス確認日:2021年2月12日

多くの天然物が、変形性関節症関節リウマチ、腱鞘炎のような炎症性の症状・疾患に対してサプリメントとして販売されています。これらの天然物のなかには、筋骨格系の炎症と炎症に伴う痛みを治療するために長年使用されてきたものもあります。一部の天然物がこれらの症状・疾患に対してわずかに有益性(ベネフィット)をもたらす可能性があるといういくつかの限定的な科学的根拠(エビデンス)があります。しかし全体として、これらの天然物の多くについては、炎症性障害に対して使用することを支持する十分なエビデンスはありません。ここでは、炎症に対して天然物を使用することを検討している場合に知っておくべき7つのことを紹介しています。

  1. オメガ-3脂肪酸が、関節リウマチの症状に対して、わずかに有益な可能性があるというエビデンスがいくつかあります。
  2. ウコンとヤナギ樹皮は、炎症性の症状・疾患の治療のための薬として長年使用されています。しかし、人を対象とした研究はわずかしかなく、炎症性障害に対してウコンのサプリメントを使用することを支持するエビデンスは十分ではありません。研究では、ヤナギ樹皮は鎮痛薬および抗炎症薬として有効であることが示唆されており、腰痛を治療するためにヤナギ樹皮抽出物(エキス)を使用する有効性について中等度の質のエビデンスがあります。
  3. パイナップル植物に存在する酵素の混合物であるブロメラインは、鼻粘膜の腫れと炎症、変形性関節症、筋肉痛に対するサプリメントとしてよく使用されています。ブロメラインは、従来の治療とともに使用すると、急性の鼻炎および副鼻腔炎を改善するのに役立つ可能性があるというエビデンスがいくつかありますが、ブロメラインが他の炎症性の症状・症状に対して有益な効果を有するかどうかについては十分なエビデンスがありません。
  4. アフリカ原産のハーブであるデビルズクローは、脊椎、股関節、膝関節の変形性関節症に有益であるという中等度の質のエビデンスがいくつかあります。
  5. 現時点でのエビデンスでは、ショウガのサプリメントの摂取が変形性関節症、関節リウマチ、または関節と筋肉の痛みの症状を治療するのに有益であるかどうか分かっていません。
  6. 中国、日本、および韓国原産のつる植物であるライコウトウは、関節リウマチのいくつかの症状を軽減する可能性があるというエビデンスがいくつかありますが、ライコウトウは、いくつかの重篤で有害な副作用を伴うおそれがあります。
  7. 自分の健康に責任を持ちましょう。あなたが行っている補完療法についてかかりつけの医療スタッフに相談しましょう。そうすることで、一緒に、十分な情報を得た上で、共有された意思決定を行なうことができます。
このページの情報は役に立ちましたか?

監訳:大野智(島根大学) 翻訳公開日:2021年3月12日

ご注意:この日本語訳は、専門家などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、当ホームページの「ご意見・ご感想」でご連絡ください。なお、国立衛生研究所[米国]、国立補完統合衛生センター[米国]、国立がん研究所[米国]のオリジナルサイトでは、不定期に改訂がおこなわれています。
当該事業では、最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください

「統合医療」情報発信サイト
医療関係者の方へ 関連コンテンツ

統合医療とは?
情報の見極め方クイズ
eJIM利用マニュアル
ページトップ
ページトップ