文字サイズ変更
  • 標準
  • 特大
医療関係者の方へ ホーム  >  コミュニケーション  >  健康に対する太極拳について知っておくべき5つのこと

コミュニケーション

健康に対する太極拳について知っておくべき5つのこと
5 Tips: What You Should Know About Tai Chi for Health

最新版(英語版オリジナルページ)はこちら
英語版最終アクセス確認日:2021年2月12日

太極拳は数百年の歴史を持つ、心身療法です。精神を集中させ、呼吸やリラクゼーションをしながら特別な姿勢をとったりゆっくりとした動作をしたりします。その動作は歩いたり、立ったり、座ったりしている時に取り入れて、実施することができます。さまざまな健康状態の人における太極拳の効果を評価した臨床試験が数件あります。ここでは、健康に対する太極拳について知っておくべき5つのことを紹介しています。

  1. 太極拳は高齢者の平衡感覚や安定性を向上させ、転倒のリスク(危険)を減らすことが研究によって明らかにされています。太極拳が軽〜中等度のパーキンソン病患者の平衡感覚障害を改善する可能性があるというエビデンスも得られています。
  2. 太極拳が変形性膝関節症に関連した慢性的な痛みのコントロールに効果的である可能性があるというエビデンスが得られています。また、筋線維痛患者の睡眠障害、疼痛、疲労感、落ち込んだ気分を改善することも明らかにされています。
  3. 関節リウマチの病勢(関節の痛みや腫れ、日常生活動作への影響など)に対する太極拳の効果は証明されていませんが、太極拳が関節リウマチ患者の下肢(足首)の動きにくさを改善する可能性があるというエビデンスが得られています。太極拳が関節リウマチによる痛みを和らげ、生活の質(Quality of Life:QOL)を向上させるかどうかは不明です。
  4. 太極拳は心不全患者やがん患者のQOL改善や気分の安定に役立つ可能性があります。また、太極拳には、不安を軽くするなど、心理的な効果があるかもしれません。しかし、不安に関する研究は実施方法が統一されていないため、強固な結論を導くことはできません。
  5. 自分の健康に責任を持ちましょう。あなたが行っている補完療法についてかかりつけの医療スタッフに相談しましょう。それによって連携のとれた安全な治療が受けられるでしょう。
このページの情報は役に立ちましたか?

監訳:大野智(島根大学) 翻訳公開日:2021年3月12日

ご注意:この日本語訳は、専門家などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、当ホームページの「ご意見・ご感想」でご連絡ください。なお、国立衛生研究所[米国]、国立補完統合衛生センター[米国]、国立がん研究所[米国]のオリジナルサイトでは、不定期に改訂がおこなわれています。
当該事業では、最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください

「統合医療」情報発信サイト
医療関係者の方へ 関連コンテンツ

統合医療とは?
情報の見極め方クイズ
eJIM利用マニュアル
ページトップ
ページトップ