文字サイズ変更
  • 標準
  • 特大
医療関係者の方へ ホーム  >  コミュニケーション  >  慢性疼痛の科学と補完療法について知っておくべき6つのこと

コミュニケーション

慢性疼痛の科学と補完療法について知っておくべき6つのこと
6 Things You Should Know: The Science of Chronic Pain and Complementary Health Practice

最新版(英語版オリジナルページ)はこちら
英語版最終アクセス確認日:2021年2月12日
  1. 慢性の腰痛に対する鍼治療マッサージ療法脊椎マニピュレーションについての研究のレビューにより、これらの療法が有益である可能性が分かってきました。また、マインドフルネス・ストレス軽減法と認知行動療法は、通常のケアと比較して痛みと機能的制限を改善するというエビデンスもあります。
    • 脊椎マニピュレーション米国疼痛学会および米国内科学会の最新のガイドラインでは、慢性腰痛に対する脊椎マニピュレーションは、中等度の有益性(ベネフィット)と関連していると結論しています。
    • 鍼治療。多くの研究で、鍼治療は従来の治療法と比較して腰痛に多少のベネフィットを示していますが、偽(プラセボ)鍼治療も同様のベネフィットを示しており、鍼治療からのベネフィットの一部は患者の期待または施術者の手当てによることを示唆しています。医療研究・品質調査機構(Agency for Healthcare Research and Quality: AHRQ)による2018年のレビューによれば、対照群(つまり偽鍼治療または通常ケア)と比較した場合、鍼治療は1~6カ月時の慢性腰痛と機能に対する効果がわずかに大きいことが判明しました。
    • マッサージ療法研究によると、マッサージは慢性腰痛患者において、通常のケアと比較して痛みを軽減し、機能を改善する短期的な有益な効果と関連していることが示唆されています。
    • ヨガ。2017年に米国内科専門医会により公表された臨床ガイドラインでは、質の低いエビデンスに基づき、慢性腰痛患者の初期治療としてヨガを強く推奨しています。
    • マインドフルネス・ストレス軽減法慢性疼痛の非薬理学的治療に関する2018年のAHRQレビューでは、マインドフルネス・ストレス軽減法と他の治療法により、少なくとも1カ月間は機能や痛みが改善したことが明らかになりました。
  2. 最近のレビューと臨床試験では、ヨガ、太極拳、気功、鍼治療、瞑想、生体バイオフィードバック(行動療法)などの実践が線維筋痛症の緩和に役立つ可能性があるという有望なエビデンスが示されています。
  3. 米国リウマチ学会によって公表された臨床診療ガイドラインは、変形性膝関節症を管理するために、自己管理プログラムや歩行器などの他の非薬物的な方法と共に太極拳を条件付きで推奨しています。鍼治療は、中等度から重度の慢性膝痛患者で人工膝関節全置換治療の候補者だが、その治療を受けることができない、または受けようとしない患者にも条件付きで推奨しています。
  4. 入手可能なエビデンスでは、頚部痛の鍼治療は無治療よりもよい鎮痛効果がある可能性を示しています。また、脊椎マニピュレーションが慢性的、緊張型頭痛や首の痛みを訴える患者の治療に役立つかもしれないというエビデンスもあります。
  5. 2016年に米国で実施された研究レビューによれば、マッサージ療法は、特にマッサージのセッションが比較的長く頻繁な場合に、頚部痛の短期的な軽減をもたらす可能性があります。
  6. どんな治療法でもそうですが、補完療法および関連製品を用いる際は安全性を考慮することが重要です。慢性疼痛の管理に役立つ補完療法を検討している場合は、まずかかりつけの医療スタッフに相談しましょう。NCCIHのWebサイト(英語サイト)では、補完療法および関連製品の安全な使用方法に関する詳細情報を入手できます。
このページの情報は役に立ちましたか?

監訳:大野智(島根大学) 翻訳公開日:2021年3月12日

ご注意:この日本語訳は、専門家などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、当ホームページの「ご意見・ご感想」でご連絡ください。なお、国立衛生研究所[米国]、国立補完統合衛生センター[米国]、国立がん研究所[米国]のオリジナルサイトでは、不定期に改訂がおこなわれています。
当該事業では、最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください

「統合医療」情報発信サイト
医療関係者の方へ 関連コンテンツ

統合医療とは?
情報の見極め方クイズ
eJIM利用マニュアル
ここくら【こころとくらし】
ページトップ
ページトップ