• 一般の方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 統合医療エビデンス
  • 「統合医療」とは?
  • 情報の見極め方
  • 冊子・資料
  • 海外の情報
ホーム  >  海外の情報  >  ビタミンC

海外の情報

ビタミンC
Vitamin C

最新版(英語版オリジナルページ)はこちら
英語版最終改訂年月(翻訳時):2011年6月24日

ビタミンCとは?その働きは?

アスコルビン酸としても知られるビタミンCは、食品に含まれている水溶性の栄養素です。ビタミンCには、酸化防止作用があり、体内でフリーラジカルによるダメージから細胞を守るのを助けます。フリーラジカルとは、摂取した食物が体内でエネルギーに変わる時に形成される化合物です。大気中にもタバコの煙や大気汚染、太陽からの紫外線によって発生したフリーラジカルが存在し、人々は曝露を受けています。

身体は傷の治癒に必要なタンパク質であるコラーゲンを生成するためにもビタミンCを必要とします。さらに、ビタミンCは、植物性食品からの鉄の吸収を促し、病気から身体を守るために免疫系が適切な働きをするのを助けます。

ビタミンCの必要摂取量は?

ビタミンCの必要摂取量は、年齢によって異なります。下表に1日の平均摂取推奨量を、ミリグラム(mg)で示します。

ライフステージ 摂取推奨量
生後6カ月 40 mg
幼児7-12カ月 50 mg
小児1-3歳 15 mg
小児4-8歳 25 mg
小児 9-13歳 45 mg
10歳代14-18歳:(男子) 75 mg
10歳代14-18歳:(女子) 65 mg
成人(男性) 90 mg
成人(女性) 75 mg
10代の妊婦 80 mg
妊婦 85 mg
10代の授乳婦 115 mg
授乳婦 120 mg

あなたが喫煙者の場合、1日の総推奨量を算出するには上記の値に35 mgを加えて下さい。

どのような食品からビタミンCを摂取できますか?

果物と野菜がビタミンCの最もすぐれた供給源です。以下のようなさまざまな食品を食べることで、推奨量のビタミンCを摂取することができます:

  • 柑橘類(オレンジやグレープフルーツなど)およびそのジュース、赤ピーマン、緑ピーマン、キウイフルーツ。これらは多くのビタミンCを含みます。
  • ビタミンCを含むその他の果物や野菜。ブロッコリー、イチゴ、カンタロープ・メロン、ベイクドポテト(焼いたじゃがいも)、トマトなど。
  • ビタミンCが強化された果物および野菜。ビタミンCが食品に添加されているか確認するには、その製品の表示を確認してください。

食品に含まれるビタミンCの量は、長期保存や調理によって減少することがあります。蒸し加熱や電子レンジの使用によって、調理による損失を減らせる場合があります。幸い、果物や野菜など、ビタミンCの最もすぐれた食物源の多くは、通常生で食べられるものです。

どんなビタミンCサプリメントが市販されていますか?

ほとんどのマルチビタミンにはビタミンCが含まれています。また、ビタミンCは単独または他の栄養素と組み合わせたサプリメントとして入手することもできます。サプリメント中のビタミンCは、通常アスコルビン酸の形で含まれていますが、アスコルビン酸ナトリウム、アスコルビン酸カルシウム、その他のアスコルビン酸無機塩、バイオフラボノイド配合アスコルビン酸など、その他の形態でのサプリメントもあります。どの形のビタミンCが、他と比べて優れているかについては研究で明らかになっていません。

充分にビタミンCは摂取できていますか?

米国人の多くは、充分に食品からビタミンCを摂取しています。しかし、特定の集団では他と比べて充分にビタミンCを摂取できていない可能性があります:

  • 喫煙者や副流煙にさらされる人。原因の一つに、タバコによって、フリーラジカルによる損傷を修復するのに身体が必要とするビタミンCの量が増加することが挙げられます。喫煙者は非喫煙者と比べ、ビタミンCを1日につき35 mg多く必要とします。
  • 濃縮または煮沸した牛乳を与えられている乳児。牛乳に含まれるビタミンCは非常に少ない上、熱によってビタミンCが破壊されるからです。1歳未満の乳児に牛乳は勧められません。母乳や調製粉乳には、適切な量のビタミンCが含まれています。
  • 食事に非常に偏りがある人。
  • 重度の吸収障害、一部の種類の癌、血液透析を必要とする腎疾患などの特定の疾患を持つ人。

充分にビタミンCを摂らなかったらどうなりますか?

米国やカナダでは、ビタミンC欠乏症は稀な疾患です。何週間にもわたってビタミンCをほとんどまたは全く摂らない(1日につき約10 mg未満)人は、壊血病を発症する可能性があります。壊血病によって、疲労感、歯肉の炎症、皮膚にできる赤色または紫色の小さな斑点、関節痛、傷の治癒の遅延、らせん状毛髪が生じます。壊血病のその他の兆候として、うつ病、歯肉の腫れと出血、歯のぐらつきまたは脱落があげられます。壊血病患者では貧血が発症することもあります。治療せずに放置した場合、壊血病は致死的なものとなります。

ビタミンCが健康に及ぼす影響にはどのようなものがありますか?

ビタミンCが健康にどのような影響を与えるのかを解明するための研究が行われています。以下は、研究成果の例です。

がんの予防と治療
果物や野菜からビタミンCを多く摂取する人は、肺癌、乳癌、結腸直腸癌など、多くの種類のがんを発症するリスクが低いと考えられます。しかし、ビタミンCサプリメントは、その他の抗酸化物質を含んでいるかどうかにかかわらず、がんの発症を防ぐことはないようです。
高用量のビタミンCを摂取することが、がんの治療に役立つかどうかは明らかではありません。ビタミンCの効果は、患者にどのような方法で投与したかによって異なると考えられます。ビタミンCを経口投与しても、その血液中の濃度は注射によって静脈内投与した場合ほど上昇することはありません。動物や試験管内で行ったいくつかの試験では、血液中のビタミンC濃度が非常に高い場合に腫瘍が縮小する可能性が示されています。しかし、高用量ビタミンCの静脈内投与が、がん患者の治療に役立つかどうかを判断するには、さらなる研究が必要です。
ビタミンCサプリメントやその他の抗酸化物質は、がんの化学療法や放射線療法と相互作用する可能性があります。がん治療を受けている人は、ビタミンCやその他の抗酸化物質を摂取する前に(高用量の場合は特に)、かかりつけの腫瘍医に相談するべきです。
心血管障害
果物や野菜を多く食べる人は、心血管疾患のリスクが低いようです。研究者たちは、酸化的損傷が心血管疾患の主な原因であることから、これらの食品に含まれる抗酸化物質の量がリスク低下の一因になっている可能性があると考えています。しかし、食品からであれサプリメントからであれビタミンCそのものが心血管疾患の予防に役立つサプリメントのかどうかについては、明らかになっていません。また、ビタミンCがすでに心血管疾患を持つ人の病状の悪化を防ぐのに役立つかどうかも明らかではありません。
加齢黄斑変性(AMD)と白内障
AMDと白内障は高齢者の視力喪失の主な原因のうちの2つです。研究者らは、ビタミンCやその他の抗酸化物質がAMDの発症リスクに影響を及ぼすとは考えていません。しかし、ビタミンCを他の栄養素と併用すると、早期AMDが進行性AMDへと悪化するのを防ぐことができるかもしれないと研究で示唆されています。
大規模研究では、AMDの高齢患者がビタミンC 500 mg、亜鉛80 mg、ビタミンE 400 IU、βカロチン 15 mgおよび銅 2 mgのサプリメントを毎日約6年間服用したところ、進行性AMDの発症率が低下しました。また、これらの高齢患者では、サプリメントを摂取しなかった高齢患者と比べ、視力喪失の割合も低下しました。
医師がビタミンCを含むサプリメントをAMD患者に勧めることができるようになるには、さらなる研究が必要です。ただし、現在、本疾患を発症している患者、または発症しつつある患者は、サプリメントの摂取についてかかりつけ医に相談してもよいでしょう。
ビタミンCと白内障形成との関係は明らかではありません。いくつかの研究で、食品から多くのビタミンCを摂る人では、白内障の発症リスクが低下することが示されています。しかし、この関連性を明確にし、ビタミンCサプリメントが白内障の発症リスクに影響を及ぼすかどうかを判断するには、さらなる研究が必要です。
感冒
ビタミンCは長い間風邪の一般的な治療薬とされてきましたが、ビタミンCサプリメントは、ほとんどの人の風邪の発症リスクを低下させないことが研究で示されています。しかし、日常的にビタミンCサプリメントを摂取している人は、風邪にかかった場合に、その期間がやや短いか、若干症状が軽くなる可能性があります。風邪の症状が出た後にビタミンCサプリメントを使用しても、効果はないようです。

ビタミンCが害を及ぼす可能性はないのですか?

ビタミンCを摂りすぎると、下痢、吐き気、胃けいれんが生じる場合があります。体内に鉄が過剰に蓄えられるヘモクロマトーシスと呼ばれる疾患の患者では、高用量のビタミンC摂取によって鉄過剰症が悪化し、体組織が損傷する可能性があります。

ビタミンCの安全な上限値は下表の通りです。

ライフステージ 安全な上限値
生後12 カ月 設定数値なし
小児1-3歳 400 mg
小児4-8歳 650 mg
小児9-13歳 1,200 mg
10歳代14-18歳 1,800 mg
成人 2,000 mg

知っておくべきビタミンCの相互作用はありますか?

ビタミンCサプリメントは、服用している薬と相互作用が認められたり、またはその働きを阻害したりする可能性があります。その例は以下の通りです:

  • ビタミンCサプリメントは化学療法や放射線療法などのがん治療と相互作用する可能性があります。ビタミンCが、腫瘍細胞をがん治療から守るという望ましくない作用を持つのか、あるいは正常細胞組織を損傷から守るのに役立つのかどうかについては、明らかではありません。あなたが、がんの治療を受けているのであれば、ビタミンCやその他の抗酸化サプリメントを摂取する前に(高用量の場合は特に)、医療スタッフに相談しましょう。
  • ある研究では、ビタミンCとその他の抗酸化物質(ビタミンE、セレン、βカロチンなど)を併用することで、血中コレステロール濃度をコントロールするために服用される二つの薬剤(スタチンとナイアシン)の心保護作用が弱まりました。この相互作用が他のスタチンでも生じるのかどうかは知られていません。医療スタッフは、スタチンと抗酸化サプリメントを併用している患者の脂質レベルをモニタリングする必要があります。

あなたが服用しているすべてのサプリメントおよび医薬品について、担当の医師、薬剤師、その他の医療スタッフに話してください。利用しているサプリメントが、処方薬または市販薬と相互作用あるいは阻害を起こす可能性はないのか、あるいはそれらの医薬品が、体内での栄養素の吸収、利用、分解の過程において阻害する可能性がないのかについて教えてくれるでしょう。

ビタミンCに関する詳しい情報を得たい時は?

【免責事項】

ダイエタリーサプリメント室が作成したこのファクトシートは、情報を提供するものであり、医師のアドバイスの代わりになるものではありません。サプリメントに関する興味・関心、疑問、利用法、何があなたの健康全般のために最善かについて尋ねたい場合は、医療スタッフ(医師、管理栄養士、薬剤師など)に相談することをお勧めします。この文書内で言及している個別の商品名は、その製品を推奨しているものではありません。

監訳:伊藤壽記(大阪大学)、大野智(帝京大学) 翻訳公開日:2014年3月28日

ご注意:この日本語訳は、専門家などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、当ホームページの「ご意見・ご感想」でご連絡ください。なお、国立衛生研究所[米国]、国立補完統合衛生センター[米国]、国立がん研究所[米国]のオリジナルサイトでは、不定期に改訂がおこなわれています。
当該事業では、最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。
ページトップ